スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

2017元日

2017年明けましておめでとうございます。

昨年はたくさんのお世話になっている方々に見守られ、結婚式を行うことが
できました。また、念願の新婚旅行や徳島旅行(阿波踊り観光)もできたりと、
最高の年になりました。これもみなさんのおかげです。

さて、2017年も最高の年にしていきたいと思います。もちろん、個人の努力を
もっともっとしていかなければなりません。小さな幸せ、大きな達成感を存分に
味えるよう、目標に向けてやるべきことをしっかりとやっていきたいですね。

そんな今年のマイキーワードは「小さな一歩」。

何事も目標を達成するにも、最初の一歩を踏み出すことが肝心です。
この日記も小さな一歩ということで。マイルストーンを捉え、先を見て行動
していければいいと思います。

スポンサーサイト

2017/01/01 10:02 |日記  

阿波おどり観覧2016

前回の更新から早くも1年が経っていました…。
この1年で私的なことで色々変化が起きましたが、今更書くのもあれなので、
今年、念願の徳島・阿波おどり観覧ができましたので、それについて書こうと思います。

2016年8月13日、嫁さんを連れて親の実家である徳島に到着。親に翌日の桟敷を予約して
もらっており、最前席で阿波おどりを観覧しました。徳島・阿波おどりは例年8/12~8/15まで
行われますが、ホテルは中々取れないほどの人気ぶりで徳島市の街全体が祭りとなって
賑わいます。

DSC08804_convert_20160819110749.jpg


阿波おどりは笛、三味線、太鼓、鉦(しょう)などから奏でる「鳴り物」のリズムに合わせ、
老若男女が踊れるもので大きく「男踊り」、「女踊り」に分かれます。「男踊り」は半天を
着て男性が激しくかっこよく踊るものもありますが、女性が踊ることもあります。それに
してもこの腰の低い状態で踊り続けるなんて相当練習して足腰を鍛えてないともたない
動作だと思うし、みんな合わせて踊るなんてすごいですね。

「女踊り」は浴衣に網笠を深く被り、草履ではなく下駄を履くのが特長ですが、これがまた
艶っぽく美しさを感じます。「やっとさー!やっとやっと!」という高い掛け声にもいいねを
押したい。

阿波おどりは「連」と呼ばれる団体(バスケでいうクラブチームのようなもの)がそれぞれ
特長を持って踊るのですが、中でも私が見て個人的に凄いなと思ったのが「阿呆連」と
いう団体で豪快かつ美しく見ていて楽しめました。YouTubeで検索するといっぱいでて
きたのでその中の一つの動画を貼っておきます。阿波おどりを見たことない人はぜひ
見てください。



豪快で華麗 阿呆連の阿波踊り "Aho-ren": Its Dynamism and Beauty
徳島新聞動画 TPV(Tokushima Press Video)


DSC08844_convert_20160819111200.jpg

踊る場所は一か所ではなく異なる町で桟敷がセットされますが、町中を少しぶら
ついても路上で踊っている人も見かけます。阿波おどりの特長的な音がそこら中で
鳴り響いているのは雰囲気を味わえていいですね。

DSC08854_convert_20160819111532.jpg

私は徳島生まれの東京育ちで、幼い頃から阿波おどりは触れていたのですが、
桟敷でしっかり見たのは今回がたぶん初めてだったと思います。そんな伝統的な
祭りに今年結婚した嫁さんと一緒に観覧できたのは感慨深いものがあります。
またいつか顔を出しにきたいと思います。


2016/08/19 13:39 |日記  

伊豆旅行

二回連続で更新!

US出張を終え、日本に帰国後、そのまま夏休みに突入。
伊豆へ行ってきた。休みに入る前にしておきたい仕事があったため、
出発日の朝方まで少々作業。。そのため、出発が遅れて、渋滞に
ハマッて、旅館に着くまで6時間もかかってしまった。

とはいえ、ハイグレードな温泉、料理、自然を楽しむことができ、
良い夏休みをすることができた。

DSC03709.jpg
伊豆の稲取に。写真右下の島。車から降りればもうちょいいい写真が撮れたな。


DSC03629.jpg
旅館「浜の湯」の一部屋。海が一望できる露天風呂は超癒しだった。


DSC03658.jpg
旅館の夕食。お刺身も肉もうまかった。ボリュームもあったし、また食べたい。


DSC03674.jpg
旅館の朝食。贅沢すぎる。


DSC03722.jpg
ドライブ途中で停まった旅の駅。アイス食べました。


DSC03735.jpg
稲取から車で走ること40分。修善寺に到着。源楽というまんじゅう屋の黒まんじゅうを
買いにきたが、賞味期限が短すぎて、それは職場のおみやげには別のを買う。

久しぶりの伊豆はよかったです。来年は念願の徳島・阿波踊りに行きたいと思います。
さて、夏休みも終わり。切り替えが大事ですね。

2015/08/16 14:58 |日記  

サンフランシスコ観光

7月末から8月上旬にかけてのUS出張で、一回土日を挟んでいたので、
どこか観光しようかと思ってはいたが、どこに行くかは全く計画してなかった。

そんな時、出張同行の方から誘いがあり、サンフランシスコに昔からの知人が
いるので、よかったら一緒にその人のうちへ行かないかとのこと。私は即返事で
行きますと言い、土曜の夜と日曜はサンフランシスコを観光してきた。

結局、その知人のお宅にお邪魔させてもらった上に、サンフランの名所を色々車で
連れて行って頂いた。とても気さくで面白いおばさんで、初対面の私に対しても、
親切にしてもらった。私の結婚の話もしたので、入籍したタイミングでも手紙を送ろうかと
思う。

以下はその連れて行ってもらったサンフランシスコの名所たち。

20150802_130756.jpg
The Golden Gate Bridge
サンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデンゲート海峡に架かる吊り橋。
あのオークランドに本拠地を置くNBAチーム、ゴルデンステート・ウォリアーズのチーム
ロゴの橋はこれらしい。写真は下図の矢印の向きに撮ったもの。奥の島がサンフラン。

SFC_map.jpg


20150802_142158.jpg
Lombard Street
写真はロンバードストリートの上から撮った写真。うねうねした道が有名だが、
聞いた話だと坂が急すぎて、馬車が降りれないからこのように蛇行した道に
したのだとか。サンフランは坂道ばかりで、特に急な坂は車を止めるのも大変なため、
車を横にして止めていた風景が見られた。


20150802_165044.jpg
オークランドからサクラメントまで乗った列車Amtrak。列車がでかい。


20150802_133816.jpg
Palace Of Fine Arts
高級住宅街にある落ち着いた雰囲気のあるとこ。


20150802_111135.jpg
おばさんの家の近くのFarmer。フレッシュな食べ物や野菜が売られていて、
買い物が楽しめそうだった。


20150801_223511.jpg
Fisherman's Wharf
サンフランの漁港。撮れたばかりのカニや魚を水上げする場。


他にも、ベイブリッジの夜景やサンフランの街全体を眺められる超絶景ポイント、
ツインピークスなど車でしか行けないところも連れて行ってもらったが、デジカメの
SDカードをPCから抜き忘れてしまうという超凡ミスをしてしまったため、写真は
スマホでしかないのが残念。デジカメなら感動的な写真が見せれただろうが…。

アメリカは日本とは違うカラっとした暑さだったが、サンフランの風は冷たい。
海が近いので、水蒸気が気温を下げるらしい。昼は半袖でちょうどいいが、
夜は長袖じゃないと無理な感じ。

ということで、こんな貴重な体験ができて、お二方には感謝しているし、感動を
残すために更新した。観光のことだけ書くとあれですが、現地での仕事はちゃんと
やりました。笑

2015/08/16 14:23 |日記  

今やるべきこと

メモを兼ねて、今やるべきことを書いておく。

・秋の引っ越しに向けて行動
・英語を頑張って(しゃべる、読む、聞く、書く、覚える)上達する
・回路設計の知識力診断テストに向けて勉強
・お盆に休みを取れるように仕事を頑張る、調整する、準備する

これらを実現するためには、今なにを一番すべきかを常に考えて行動することだ。
時間はそんなにない!

2015/06/15 00:26 |日記  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。